第3章 アフィリエイトとの出会い

こんにちは、ユナです!
今日は私がアフィリエイトを始めようと思ったきっかけなどをお話ししていきたいとおもいます。

夢を見ていた一人暮らし、大学生活がスタートし将来にも意欲が湧いていた私ですが、
現実はそう甘くはありませんでした。

両親からは、
「恥ずかしくないような大学に進学してほしい、有名な大学でないと進学させない。」
と常に学歴について言われ育てられました。

なので私は本当に自分が進学したい大学があったのにもかかわらず、
両親の意見に従い学歴という面を考えた私立大学へ進学しました。

私は長い間両親の言いなりになってきたんだから、大学では自由になれる!
そう思って大学生活が本当にワクワクしていました。

しかし、現実は違いました。

自分のレベルとは違う高いレベルの人たちがたくさんいる大学。
教育について勉強したかったのに、私が入った学部は主に心理学を勉強する学部で、

「なんだかこれって本当に私がやりたかったことなの?」

と疑問に感じることが多くありました。

広い大学、たくさんの友達、交流関係を気付いてくうちに私がやりたいことなんかどうでもいい。

「今が楽しければそれでいいじゃん!」

と周りに流されるようになりました。

そうして大学3年生になるまで、勉強や将来のことを考える機会は減り、
常に遊んだり楽しいことだけを考える日々が続きました。

そして大学3年生の春、教員免許を取得するために、
四年生になったら教育実習に行かないといけない、という現実にぶつかり、
初めて2年間を丸々無駄に過ごしてしまったことに気づきました。

その頃の自分は恥ずかしいですが、一人暮らしなのに貯金もゼロ。

ただ生きるためだけにアルバイトや色んな事でお金を稼いでは使っていました。

学校もさぼりがち、将来の夢も諦めかけている。

今まで私が大学に入るまでに、たくさんの人たちが厳しくも支えてくれていたのに、
私はそれを全てムダにして、生活してしまっていました。

「将来どうしようかなぁ…これでいいのかなぁ…」

とぼんやり考えていた時、
twitterで同い年のフォロワーの人がアフィリエイトで収益を得ていました。

驚きました。ネットビジネスって大学生でもできるの?本当に稼ぐことってできるの?

本当に未知の世界でした。

実際に、アフィリエイトという言葉は知っていてもアフィリエイトを身近にしている人は少ないと思います。

どうせ家でゴロゴロしたり、遊んでばかりいるくらいなら、
自分で何か挑戦しつつ利益を生んだ方がやりがいがある!

と本当に小さな興味からアフィリエイトに挑戦することになりました。

第4章では、アフィリエイトに出会ってからの私についてお話します。

第4章へ

Instagram Feed

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
  1. マインド

    人生は変えられる?!
  2. アフェリエイト

    そもそもアフィリエイトってなに?
  3. アフェリエイト

    簡単に収益を出す方法とは?
PAGE TOP